外反母趾の痛みを改善する会 » 中国整体の資格

中国整体の資格

日本の整体においては、基本的に資格は要らない職業とされています。職業選択の自由と言う観点から、誰でもその肩書きを名乗ることが出来ますし、それでお店を経営している人は存在しています。

しかしながらお店を開くには、その技術と知識が信頼に足るものであると言うレベルでなければ経営をし続けていくのは難しいものです。

一方で、本場の中国整体と言うものに関しての資格ですが、こちらはどうなっているのでしょうか。これは一言で言うと、「これも資格が必要な職業では無い」と言うことになります。

日本における整体士と同じように、こちらもこれといった試験などなく整体士として活動できるようになっています。

ですがやはり身体のことでもありますし、専門的なことを学んだのとそうでないのとでは技術レベルにも知識レベルにも不安がのこるものですから、専門の学校に通うことをどちらかと言えばすすめて来る人が多いものです。

それが入社の条件となっているところも多いですから、そうした専門の学校に通って技術や知識を学んでおくことに損はありません。

それからこのような整体の専門学校においては、カリキュラムが豊富であることもひとつの特徴であるでしょう。

整体の技術や知識だけではなく、解剖学や生物学などの医学を学ぶところもありますし、リフレクソロジーなども一緒に習得できる機関も存在していますので、学ぶ場所によっては幅広いテクニックが習得可能になります。

また、中には本場の大学に留学をして、語学の勉強と共に本場の技術を学ぶ人も今では大勢居ます。そして中国では国家試験があるので、それに合格すると医師としても活動できるようになります。試験のない職業であるからこそ、高い技術と知識が必要になってくるのが整体士です。