外反母趾の痛みを改善する会 » 健康と携帯電話

健康と携帯電話

小さなお子様の防犯グッズとして、おじいちゃんおばあちゃんと気軽に連絡をとれるようにと今では幅広い年齢層の方が所持している携帯電話ですが、若い10代~40代の方はとても使いこなしていますね。

使いこなせているからこその落とし穴が携帯電話にはあります。便利な反面、依存しやすく常に手放せない方もいるとおもいます。メールやウェブサイトでは常に誰かしらと繋がろうと思えば気軽に繋がれます。

24時間誰か彼かと会話することも可能です。しかしあまりにはまりすぎると寝不足や余計なストレスまで招いてしまいます。

メールではどこで話を終わらせていいのか迷ってしまうことも多いと思います。そうなるとなかなか寝付けなくなり、次の日の仕事に差し支えてしまったりします。

また、寝る前なんかは布団の中に入ってもついつい触ってしまうという方も多いのではないのでしょうか。寝ると決めたのに電気を消してからまた長時間画面とにらめっこしていると脳に刺激が与えられ寝付けなくなります。

視力の悪化にもつながりますね。さらに今ではスマートフォンという新しい携帯電話の形もありますね。スマートフォンは小さなパソコンみたいなものですから従来の携帯電話よりさらに便利で情報量も多いです。

最近ではスマートフォンの使いすぎで体調に影響を与えてしまう「スマホ症候群」なんてものも存在します。便利な携帯電話ですが健康のために少し使用頻度を抑えてみてはいかがでしょうか。

スポーツを習慣的に取り入れると体がリフレッシュされ、目の疲れもとれ、生活にもメリハリがでてより良い日々をおくれるとおもいます。