外反母趾の痛みを改善する会 » フットケアサロンのメインコース

フットケアサロンのメインコース

フットケアのサロンでのメインコースといえば、フットケアやネイルケア、また巻き爪ケアなどがあります。フットケアはもちろん施術の中心です。

フットケアのお店では様々なコースを用意していて、足の裏や指の間、また指にできる様々な症状、角質やタコ、ウオノメなどのトラブルを丁寧な手技を行うコースなどもあります。

フットケアは本場ドイツの施術を取りいれているところがほとんどで、フットケア専用席を儲け、とてもリラックスした雰囲気でフットケアを受ける、または楽しむことができます。

角質のケアを受ければ、触ってみるとすぐにわかるような柔らかくて気持ちのよい感触を実感することができます。

またネイルケアは両足の爪について、その表面がぴかぴかに磨きあがるまで施術をします。施術を受けた後はメンテナンスなしでもOK、といった感じで、常にさらりとした自然で健康な感触を楽しむことができます。またネイルケアとしてカットや甘皮の処置も大切です。

また爪水虫の場合は爪が肥厚してしまい、かなり大きくなってしまう例も少なくありませんが、このような場合も専用のヤスリで丁寧に削り、そのまま表面の仕上げまでリーチすることが可能です。

トップコート、ベースコートも無いのにこれだけ自然に見える、と驚かれる方も多いようです。そしてこちらも定番、巻き爪の処理です。

爪のせいで痛む、なので深めに切っている、ということでは、巻き方がどんどん悪化していってしまいます。フットケアのサロンではそのような状態をケアするコールもあり、一旦伸ばしてから、その上で形を整えることができます。

つまり外科手術のような副作用もなく、ネイルアートをするための下準備として利用されている方も多くいらっしゃいます。靴を履くと痛くてしょうがない、大きい靴にしたけれど、どうしても足の調子がわるくなりがち、という方にも有用です。

フットケアのサロンでは他にも様々なコースがあります。まずは一度足の健康チェックを受けて、そのまま利用価値ありと判断したらすぐに施術を受けることも可能ですし、時間を置いてゆっくりと、という方も多いようです。