外反母趾の痛みを改善する会 » 整体と膝

整体と膝

中高年になると、あまり聞きたくない言葉ですが加齢による膝に痛みが出てくる方増えてきます。一般的には変形性膝関節症と言われるものが多いと思います。初期の症状としては、違和感を感じるようになります。

まだ痛みとまではいかない状態ですね。そして徐々に痛みが出てきて、思うように動かなくなり、座ったり立ったりが辛くなってきます。むくんで来たり、水が溜まったり、張ったりと辛い症状が次から次へと出てきます。

病院にいくと、今日は膝の水を抜きにきたのという会話が耳に入ってきます。こんなに問題を抱えている人がいるんだ驚かされます。しかし、水を抜いただけでは効果はあるのでしょうか。またすぐに水が溜まってしまうようです。

痛みを緩和するために、サプリメントをとるという方も増えてきていると思います。グルコサミン、コンドロイチンなどは有名ですが、関節や骨を保護したり、細胞組織に栄養や水分を与えて損傷した骨を元気にする役割を果たすのがサプリメントのようですが、サプリメントはお金と時間のかかるものですか、症状がひどい方などには向かないかもしれません。

違和感を覚えたころにサプリメントで予防するという方法が良いのではないでしょうか。末期の症状まで来たしまったら、手術などで治していくしかないのかもしれませんが、初期の症状や中期の症状で原因がはっきりしている場合などは整体で治る場合もあります。

例えば、バランスの悪い歩き方をしている方などは足に負担をかけているので、痛みが出てきます。この場合は、歩き方を治さなければいけません。

人から見たらどういう歩き方になっているのか、治すためにはどういう歩い方にしたらいいのかを整体院で指導してもらうことでかなり効果があるのではないでしょうか。

スポーツなどで負担をかけてしまったり、ケガをして痛くなった場合などは、シップを貼ったり、筋肉痛を和らげる整体の施術を受けることが効果的です。

整体に通って筋肉をほぐしてもらったり、歪みを矯正してもらうことによって、歩き方が改善されるでしょう。整体の矯正で改善されれば足にかかる負担も減るので、心当たりのある方は是非、整体に行ってみるといいと思います。

整体を受けて痛みなく歩けるといいですね。