外反母趾の痛みを改善する会 » 角質とフットケア用品

角質とフットケア用品

足のトラブル、その原因は何と言ってもまず靴と考えるのが妥当です。靴が合わないと外反母趾やタコ、魚の目の原因になり、歩き方が悪くなって腰痛や膝痛の原因にもなりがちです。

かかとの角質が硬くなってしまう原因にもなります。サイズが合わない靴を履くことで、足に余計な負担がかかり、皮膚の水分が逃げないように保湿したり外部からの刺激から皮膚を守る役目を担っているかかとが厚くなります。

角質が硬くなる原因は、加齢やストレス等が原因で角質の新陳代謝が乱れてしまい、どんどん古い角質が溜まってしまうことです。

角質を放っておくとにおいを発したりタコや魚の目の原因にもなります。角質が硬くなってタコになり、タコが悪化して魚の目になるのです。

こういった硬くなったかかとを削るグッズはたくさんあります、その中でも有名なのがカナダのディアマンセル社のフットケア用品にラインナップされる角質を削るためのやすりです。

軽石等で削った場合、こすりすぎで逆に痛みを伴ったりした方も多いのではないでしょうか、そんな方にお勧めなのがディアマンセル社の角質削りなのです。

これは業務用のため、欧米の美容サロンでプロの美容師さんに使われたり、フットケアの専門店で使われたりするものです。

特徴としては力を使わなくても充分な効果が発揮できるところです、軽くこすっただけでも硬い角質が削られ、みるみる柔らかくなるのを実感することが出来ます。

お風呂に入ったときだけでなく、気になった時にいつでも削ることができるので、使い勝手もとてもいいです。軽石や他の製品であまり効果を得られなかった方は是非一度ディアマンセル社の角質用やすりを試してみてはいかがでしょうか。

しかし、根本的な解決のためには、原因となっている自分に合わない靴や生活環境の改善をしていくことが大切です。足に合った靴選びはプロに頼むのが一番です、自分に合う靴を見つけて、綺麗で健康な足を維持しましょう。